スチームクリーナーと高圧洗浄機の違いとは

高圧洗浄機とスチームクリーナーの得意・不得意なポイントを解説

高圧洗浄機とスチームクリーナーの基礎知識を解説!

当ページでは、高圧洗浄機とスチームクリーナーについて詳細を解説しております。
最近極めて人気を高めてきている両製品ですが、明確に得意なポイント・不得意なポイントが別れているため、購入の際にはしっかりと把握をしなければなりません。
是非最初の時点で正しい認識を持つようにしましょう。

 

>>当サイトで最もオススメのスチームクリーナーはこちら<<

高圧洗浄機の得意・不得意なポイントとは

では最初に、高圧洗浄機の得意なポイントと不得意なポイントのそれぞれについて解説を行っていきます。

 

得意なポイント

高圧洗浄機というのは、やはり「屋外全般」が極めて得意な内容となります。
例えばベランダにこびり付いてしまっている土や、徐々に外壁に付いてしまう汚れなど、高圧洗浄機を利用する事でキレイにすることが可能になります。

 

不得意なポイント

逆に不得意なポイントとしては、やはり「室内」になります。
高圧洗浄機でベランダ等の掃除は可能ですが、室内に関しては全く利用を行うことが出来ません。お風呂の汚れなどに関しても、高圧洗浄機は力を発揮してくれませんので、予めご了承下さい。

スチームクリーナーの得意・不得意なポイントを解説

では次に、スチームクリーナーの得意・不得意なポイントをお伝えしていきます。
よく高圧洗浄機と比べられるスチームクリーナーですが、改めて比べてみると全く詳細が異なっているのです。

 

得意なポイント

スチームクリーナーの最も得意なポイントとしては「油汚れ」となります。
高温のスチームで油を溶かしながら汚れを落とすため、極めて活躍をしてくれます。
また、室内の汚れに関しては、色々な面で大活躍をしてくれる内容となっております。

 

不得意なポイント

逆に、スチームクリーナーは「屋外」の掃除は極めて苦手となります。
そもそも屋外には「スチームで落とせる汚れ」は、ほとんど存在していないため、屋外においてはほとんど活躍をしてくれません。(車の車内などでは、多少活躍をしてくれます)

 

どっちを購入していけばいいの?

上の内容を踏まえまして、、、
やはり、あなたが上の2商品で迷っているなら、下記のような判断基準で購入して頂ければと思います。

 

  • 屋外を掃除したいなら、高圧洗浄機
  • 屋内を掃除したいなら、スチームクリーナー

 

正直、上2つの掃除用品は、持っているとなんだかんだで活躍をしてくれます。
しかし、実際の問題として「両製品とも購入」というのは厳しいと思いますので、しっかりと見極めた上での購入が極めて重要になるのです。

 

購入前に、しっかりと「自分が本当に掃除したい内容は何なのか」というのを、見極めるようにしましょう。

 

オススメの高圧洗浄機をご紹介

では次に、当サイトでオススメの高圧洗浄機をご紹介します。
高圧洗浄機と言うと、ケルヒャーのイメージが強いかと思いますが、当サイトで最もおすすめの製品はHIDAKA社の「HK-1890」となります。

 



 

基本的に、ケルヒャーというのは広告費等が価格に転嫁をされているため「知名度分だけコストパフォーマンスが悪化している」というような事態となってしまっております。

 

しかし、上でご紹介しているHK-1890というのは、掃除用品専門店が、本気で研究開発をした製品となります。

 

知名度が劣っている分、スペック・保証・アタッチメント等の面で文句無しの仕上がりになっていますので、高圧洗浄機を検討中なら、まずはこちらから検討を行っていきましょう。

 

>>HK-1890公式サイトをチェック<<

 

オススメのスチームクリーナーをご紹介

最後に、オススメのスチームクリーナーをご紹介していきます。
スチームクリーナーに関しても様々な製品が発売しているのですが、当サイトで最もおすすめの製品としては「スチームファースト」となります。

 

 

スチームファーストはあまり知られていないのですが、、、連続稼働時間が45分と極めて長く、またアタッチメントの総数等においても、同価格帯の他の商品を圧倒しております。現状では最もオススメ出来るスチームクリーナーですので、是非一度ご確認下さい。

 

>>スチームファースト公式サイト<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP